茂漁川・せせらぎ水路

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで みる » 茂漁川・せせらぎ水路

水中の妖精「バイカモ」が咲く 緑豊かな水辺

 漁川同様、恵庭市のいのちと暮らしを育んできた「母なる川」…茂漁川。古来より鮭が遡上する清らかな河川であったが、1990 年に北海道では2番目となる「ふるさとの川モデル事業」に認定。同事業により「素顔の水辺づくり」をテーマに、川底に自然の土や石を戻し、水際に柳を植えるなど緑化護岸を行い、緑豊かな河川に生まれ変わった。

 川の蛇行を利用して整備されたせせらぎ水路では、初夏になると清流にしか生息できないバイカモが川の流れに身をまかせ、白い可憐な花を咲かせる。ウッドチップを敷設したリバーウォークはクッション性に優れ、散歩やランニングのコースとしても人気が高い。

施設情報

住所:
恵庭市幸町~柏木町
駐車場:
あり (さいわい公園など)
トイレ:
あり(さいわい公園内)

所在地情報