三段の滝

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで みる » 三段の滝

木々の間を密やかに流れる 神秘の滝

 恵庭渓谷を市街から札幌・支笏湖方面に向かうと、最初に出向かえてくれるのがこの三段の滝。水流が三段の階段状に流れ落ちることからこの名が付いた。滝の規模はラルマナイの滝白扇の滝よりも小さいが、三つの石段を滑り落ちるように流れる水面に、周囲の木々が影絵のように映る姿は、まさに絶景。位置の関係で道道117号線からは、なかなかその全景を伺うことが出来ないが、それがまたこの滝の神秘性を高めている。

 言い伝えではこの滝の奥に、源 義経の財宝が埋められた伝説の谷 熊の沢があるという。
(概要は恵庭渓谷のページへ)

施設情報

住所:
恵庭市盤尻
周辺の施設:
駐輪休憩公園及び滝見広場

※駐車場及びトイレはありません。

所在地情報