夢創館

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで みる » 夢創館

文化と感動を発信する 夢の館

 夢創館は市民が自由に集い、交流できる文化創造アトリエで、平成11年5月にオープンした。建物は軟石倉庫と呼ばれる石造りの建物を利用しているが、これは島松商業組合が醤油・酒などの商品保管倉庫として昭和12年に建造したもので、戦後の昭和27年に恵庭町農業共同組合がその管理を引き継ぎ、米の貯蔵倉庫(第3号倉庫と呼ばれていた)として平成4年まで使用していた。その後市民の要望を受けた恵庭文化協議会が中心となり、第3号倉庫を改修し、舞台芸術活動の拠点となるこの夢創館が完成した。

 現在夢創館は音楽・演劇・舞踏などの練習及び公演、絵画・書道・写真の展示等々、市民の文化活動の場として広く利用されている。ホールの床はフローリング貼りであり、壁もパネルで覆われているが、天井は石倉倉庫そのままの状態であり、石蔵の持つ独特の雰囲気が、ホールでの文化活動をより魅力的に演出してくれる。また喫茶コーナーが併設されており、落ち着いた雰囲気の中で、寛ぎのひとときを過ごすこともできる。

施設情報

住所:
恵庭市島松仲町1丁目2番20号
電話番号:
(0123)36-6050
休館日:
毎週月曜日及び年末年始(12/28~1/5)
(但し利用の無い日も休館)
ホール面積:
170㎡(52坪)
喫茶コーナー営業時間:
AM10:00~PM5:00
喫茶コーナー定休日:
毎週月曜日

所在地情報