漁川ダム

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで みる » 漁川ダム

生命(いのち)を守る 緑野の水源

 水道用水を供給し、また洪水から地域を守ることによって、人々の暮らしを支えている水源…それがこの漁川ダムである。漁川ダムは江別市、千歳市、北広島市、そして恵庭市に住む33万人に水道用水を提供すると共に、一度洪水が発生すると浸水状態が長引くのが常であった、漁川流域の暮らしと生命を守る砦として、昭和55年に完成した。

 漁川ダムの構造は、有名なアスワン・ハイ・ダム(エジプト)などと同様のロックフィル(中央心壁型)構造となっている。これは水をせき止めるコア部分(遮水壁)と、堤体を安定させる為に岩(ロック)を敷き詰めたロック部分、更にそれらの中間にあって、コア部分を支えているフィルター部分から構成されている。ロックフィルダムには地盤が強固ではない場所でも建築でき、コストも低減できるというメリットがある。

 付近には桜公園と自由広場、えにわ湖などがあり、市民が自然と触れ合う場所となっている。また管理所には展示室もあって、漁川ダムの来歴や役割・機能を楽しく学ぶこともできる。更にダムでは1年を通じてダム見学会えにわ湖慈しみフェスタ北の森21運動in漁川ダム等々、様々なイベントが催されている。

施設情報

住所:
恵庭市漁平
電話番号:
(0123) 33-7107 (漁川ダム管理所)
周辺の施設:
自由広場、桜公園緑のふるさと森林公園白扇の滝ラルマナイの滝三段の滝など
イベントなど:
ダム見学会、紅葉まつり、ファミリーウォッチングin森林公園、恵庭渓谷サイクリングの集い、えにわ湖慈しみフェスタ、北の森21運in漁川ダムなど
ホームページ:
http://www.is.hkd.mlit.go.jp/08isiken/02genba/43izari/index.html

※自由広場内にバーベキューコーナーあり。

所在地情報