ユカンボシ河畔彫刻広場

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

ホーム » えにわで あそぶ » ユカンボシ河畔彫刻広場

ユカンボシ川のせせらぎに映える モダンな彫刻群

 恵庭公園から約500mほどの場所にある河畔広場。園内はそれほど広くはないが、原始林の中を静かに流れるユカンボシ川のせせらぎと、要所に散在する彫刻群とのコントラストが斬新。

 彫刻は「せせらぎと妖精に出会う散歩道」をテーマに、佐藤忠良、植松奎二、山本正道、丸山隆、山谷圭司、渡辺行夫らの作品が設置されている。夏期の濃緑に映える彫刻群も趣があるが、秋期の燃える様な紅葉の中、彫刻たちが泰然と佇む姿は正に「アート」を感じさせる。

施設情報

住所:
恵庭市駒場町5丁目 657-1
面積:
0.99ha
駐車場:
あり (7台)
開園期間:
夜間及び冬期間は閉鎖
最寄りの交通機関:
恵庭ecoバス 「駒場町4丁目」バス停で下車。徒歩約10分

所在地情報