フード工房 コンサバトリー

本文の文字サイズ

  • 中
  • 大
かりんちゃん物語

地元の食材を活かした こだわりの味

 フード工房 コンサバトリーは、やわらかな日差しが降り注ぐ、センターハウスの温室(コンサバトリー)内に設けられています。地産地消にこだわったメニューが特徴で、お米は道産米(JA道央管内)100%を使用しているほか、野菜も可能な限り恵庭産の新鮮なものを使用しています。

 メニューはJA道央産の超強力粉ゆめちからを麺に使用し、フルーティーなジンタレで仕上げたジンギスカンオム焼きそばなどの麺類をはじめ、北海道の大地が育んだ、安心安全な放牧豚のジューシーな味わいで人気が高い放牧豚たま丼鶏唐揚げ定食などの和食系メニューもあります。また恵庭/北海道産の野菜を多数使用した野菜畑のカレーも人気です。さらに恵庭産えびすかぼちゃフレーク(恵庭の名産であるえびすかぼちゃから作られたフレーク)を使用したえびすかぼちゃソフトなどのテイクアウトメニューも充実しています。